Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
<< 長崎させぼ!! : main : 11/23ありがとうバルーンフェスティバル >>
11/20ありがとう福岡gigiそして大切な友達
11/20福岡gigi

平日のお忙しいなか、
足を運んでくださった皆様、
本当にありがとうございました!!


バルコニーのえみこんにコーラスで、
ためちゃんにはカホンで参加してもらいました。

次はギターのちゃりおに参加してもらって、
『こわばんは!ヒロコニーです!』って登場したいな*






子供の頃、転校生がいるとほっとけなかった。
先生も、転校生には優しくしなさいと言っていたし。


『なになにさん、なになにちゃんって呼んでいい?』
『なになにちゃん、この遊び知ってる?』
『なになにちゃん、今度皆で遊ぶからおいでよ』

そんな風に最初はとても仲良くなる。
周りの子にはとても嫌がられても、皆で遊んだ。
しばらくして、転校生がクラスに馴染んだ頃
その子はグループみたいなのを作って私の側にはいなかった。

ひっちゃんはうちのグループじゃないんだから、あっち行ってと言われた。


そっかそっかと、、
またいつもの日常がはじまるんだ。



休み時間になると1人になる子をほっとけなかった。
先生も、クラスの皆は友達と言っていたし。
かといってベタベタするわけでもないけど、なになにちゃんも来る?
とかって誘って、いつも皆で遊んだ。

それぞれと2人で遊ぶ日ももちろんあって、
木登りをしたり、サッカーをしたり、お人形さん遊びは本当に嫌だったけど、
首をひっこぬいて出てくる小さな突起部分に、新たな顔を描いたりして、どうにかその場をしのいでいた。



【親友】という言葉が流行り出した小学4年生くらいになると
誰と一番仲良いか?と聞かれるようになった。

私は決まって答えられなかった。

友達に1番も2番もあるのかなと、わからなかったのだ。

そのくらいからだったかな。

『ひっちゃんは誰にでもいい顔するから友達じゃない』って言われたのは、、。


その言葉を言った子に、もちろん悪気はなかっただろうとは思う。
だけど、私が"一方的に好きなだけの人"のことを【友達】と言ってはいけないんだなと、理解した。
"恋愛に発展しないけど両思い"という人の事を【友達】カテゴリーに入れながらも、
この人は本当に私を好きなのか分からないからと、友達と言うのを躊躇した。


こんな私だから仲間なんて出来たことがない。
そんな中で、中学の時の先生2人と飲むことがあった時に、そんな話をした。


『そうゆう生徒をなんていうか知ってるか?』
ニコニコしながら教えてくれた先生の言葉は
【コウモリ】だった。
私は子供の頃、先生たちにコウモリと呼ばれていたそうです。


その時、
なんとなく、、納得してしまったんです。
私コウモリか、、って(笑)


前に、『【仲間】と、すぐいう人を信じない』と話したことがあると思うのですが、
正直今も変わっていなくて、
そこに関してはとてもデリケートに感じたりしています。
仲間と軽々しく言う人に限って、仲間を蹴落とそうとする姿をよく見てきたからです。
人の価値観なんて、それぞれでいいとは思うけど、そんな風に見えてしまうことが良くあるんです。


"大好きな人"は沢山いて、
その大好きな人も"大好き"って思ってくれてたら友達と言ってよし!って、、
もうすぐ32歳になる奴が
今もまだ、ふわふわした感じでわからないでいるなんて恥ずかしいんだけど

ここ最近、
とっても嬉しいことに

これってひょっとして、、
という事に気づいたんです。



生まれて初めて仲間ができたかもしれないって、、。













家族みたいに大切で
いつも心配していて
勇気も元気ももらえるし全部手放しであげることができる、、
そんな人たちの集まり。

これ、、
もしかして、、
【仲間】なのかも。。


あんまりにも嬉しくて、繋げてくれた大切な人にそれを伝えた。
私もそう思ってると言ってくれた。


信じたり、想い合う相手が
異性や同性関係なく存在するのは
こんなに力強いんだなと
口では言えるし理解していたけど、
今は、泣きながら切実に切実に思うんです。






大切な人の大切な人も大切。
友達の友達は友達。


『ありがとう』って言ってくれたら
全てうまくいく。
感謝したい。


出会わせてくれた友達にも、
私の友達にも手放しで愛を注いでくれる、優しくしてくれる大好きな仲間にも。。

貴方を形成している
今私の目には見えていない、その先の貴方を作っている人にも、、
強く感謝したい。


間も無く32歳になるサトウヒロコは
生まれて初めての仲間ってのに、
困惑と嬉しいと恥ずかしいと、
何だか沢山のえへへを持ち合わせて、
また次の街へ向かいます。


ツアーのファイナル12/8は、
本当に本当に来て欲しいです。
どうか、、どうか、
来て欲しいです。
まだ間に合いますゆえ。

12/8(日)13:00スタート!
南青山フューチャーセブン!!
できたら、私のわがままを聞いてほしい。
一緒にこの会場で、15年の叫びを聞いて歌って泣いて、
全員で写真を撮らせて欲しい。

切なる願いです。
よろしくお願いします!









2013年12月8日(日)東京都南青山Future SEVEN
素直に旅しましょうツアーファイナル
「サトウヒロコBirthday LIVE 2013」
〜活動15周年記念スペシャル〜

【会場】東京都 南青山Future SENEN (http://future7.jp/index.html)
(港区南青山6-10-12フェイス南青山1F)
【時間】OPEN12:00/START13:00
【料金】前売り3500円/当日4000円 ※各+1ドリンク制
☆お値引きシステム
・高校生以上、学生書提示で1000円引き
・小中 2000円引き・小学生未満 無料
【出演】サトウヒロコ
【ゲスト】佳奈子(Pf)/若山隆行(B)/佐々木孝仁(Dr)/赤羽康弘(G)/玉城ちはる(Cho)

【チケット購入方法】
●本人から直接ご購入いただけます。

【チケットご予約方法】
●メール予約のみ(live@hiroko310.com)
ライブ日程、会場名、ご予約名、ご予約枚数をお送り下さい。こちらから予約完了メールをお送り致します。

※入場は整理番号順。

【総合お問い合わせ先】
サトウヒロコ:info@hiroko310.com
【会場に関するお問い合わせ】
南青山Future SENEN (http://future7.jp/index.html)
〒107-0062東京都港区南青山6-10-12フェイス南青山1F
TEL : 03-6861-6666(平日11:30-18:00)
2013年ライブレポ : - : サトウヒロコ : 管理者ページ : RSS1.0 : Atom0.3 :